蘇州生活
蘇州出張赴任旅行の手引き

中国で電車に乗るには?

中国でのチケットの買い方、駅への入り方、待合室、入場、乗り口等々

チケットの買い方

駅のチケット販売所(售票処)、または、街中のチケット販売所で購入します。
上海駅で直接購入する場合には、動車(Dがつく新幹線)のチケット購入と
その他のチケット購入で場所が違うため要注意。
駅で購入するチケットは裏面が磁気式となっており、自動改札を通過できます。

街中で購入した場合には、5元程度のサービス料(服務費)がかかります。

              1等車     2等車          T.K車   バスだと
蘇州駅~上海駅     31元     26元     15元    33元
上海南駅~杭州駅   64元                                    70元       

 
駅のチケット販売所 街中での販売所
駅のチケット販 売所(售票処)                       街中のチケット販売所

駅への入り方

駅 に入る段階で、チケットの目視確認と荷物のX線チェックが行われます。
駅の入り口  X線検査
駅の入り口(進站処)                      X線検査の様子
時計台
上海駅の待ち合わせにはここ、時計台です。
taxi乗り場
上海駅の場合、 タクシー乗降は地下となって おり、比較的並ばずに乗ることができます。


電車の乗り方


駅に入ると電光掲示板で、何番のプラットフォームかが指示されています。
日本と最も違うのは、更に中に改札があり、時間まではプラット フォームに下りられないこと。

候車室=待合室
D424次=D424番の電車
01 -08車=01~08号車


等候区=待合場所の意味(この列から該当する電車の改札が行われます)
候車(赤文字)=待ち合わせ中
検票(緑文 字)=改札開始
站台=何番線の意味
検票となったら、前に進んで改札に向かいます




さて、あとは、みんなの後をついて、
電光掲示板を見ながら
站台(プラット フォーム)に進みます。


大きな駅であれば、電車の待ち時間が長く設定されていますが、
改札が開いてから電車が来るまで時間があるため、乗りたい車番の列で待ちましょう。
ちなみに、動車の場合には、
動 車組の指示のある場所で待ちます。


1等車の中はこんな感じ、2等車は3列+2列になります。
1 等車では窓側にコンセントがあり、電源が使用できます。


蘇州駅出発の時刻表

時刻表も突然変わるので、最新の時刻表を写真形式で乗せました。
詳細はダウンロードして、ご確認ください。

<上海駅から蘇州駅方面>


<南京・大原方面から蘇州駅経由上海方面>



上海駅、上海南駅出発の時刻表

時 刻表も突然変わるので、最新の時刻表を写真形式で乗せました。
詳細はダウンロードして、ご確認ください。

上 海駅から出発




<上 海南駅から出発>



<上 海南駅に到着>







蘇州移住生活 すみからすみまで